2017年6月21日水曜日

イオンモバイルデビューその2

イオンモバイルに携帯買いに行き、欲しい機種がなくて仕方なく薦められた一つ前のモデルを買おうとしたら、欲しい色がなかった所までが前回。そっからの続き。

使えない新人S君がそこで動いた。

「近隣店に在庫があるかどうか確認します。」

てかさー、それならさっきの私が欲しかった機種もそうやって確認できたんちゃうの?とか思いながら、S君を待った。

その待機中、気をきかせた(つもりの!)別の実習生がおもむろに近づいてきて私に声をかけてきた。

「携帯カバーはお使いではないですか?」

待ってる間に飽きさせない為の別の話かいな?と思いながら話に乗ってみると、そうではなく、この店員のオバハンの主張は

「カバー使えば、携帯自体が何色でも関係ないでしょ」

ということ。それに気が付いた時点でカッチーン!!!(`ヘ´#)=33

それはあなた達が決める事ではないでしょうが?しかも、そもそも論でこっちの機種ならあるからって勧めといて何言ってんの?って話。

元々カバーなんて面倒なものはつける気は全くないし、それを言われてますます頭にきたので、

「カバーはいりません。そして色はやっぱりゴールドがいいです!」

と言い切り、気の利かないS君を待つこと数分。ほっとした顔で調べ終えて戻ってきたS君は

「近隣店から取り寄せれば月曜日にはお渡しできます。」

ふんふん。じゃあそうするか。

と思いきや、その例のセールは月曜まで。つまり月曜日に取りに来いってこと?
そりゃ無理だわ。仕事いつ終わるか分かんないもん。

「そうしたら1台だけ今日契約して、あとでこちらの機種を購入ということでどうですか?」

「んーっと、その代わり今日全ての支払いと契約済ませられます?これ経費で落としたいんですよ。セールも月曜日までですよね?月曜日取りに来れないと思うし。」

「分かりました。」

と言って引っ込んだS君。ところが、裏の方で何やら揉めてる模様。しばらくして出てきたS君がおもむろに口を開いていうこと曰く

「実は商品のバーコードを読み取らないと支払いが出来ないんです。なので、今日はやっぱりこちらの1台だけしかご契約頂けません。でも今契約しても、後で契約しても一緒ですから、機種を受け取った後からご契約でどうですか?」

ってさっきから後出しじゃんけんばっかで話にならない!しかもそっちが出来るって言ったから乗った話を全て後になって覆すなよっ!!!!(`ヘ´#)=33 (`ヘ´#)=33怒

ここいらで我慢も限界!

「わかった、もういい!面倒くさすぎ。もう、あるのでいいから。色見てくるわ。黒か白ならあるんでしょ?」

と機種を再度見に行き、

「白でいいわ、白下さい!!!」

さすがに気にしたうちの相方(←そう、気にしたのは店員ではなく、うちの相方!)

「ほんとに?白いいの?それとも白いいの?」

うーん、ここで私のいつものセリフをブーメランで投げてくる???

でもここは本当のことを大きな声で言っておきましょう!

「白いいの。仕方ないじゃない、ないんだし。しかも何度も来てる暇もないし。たかが携帯にそんな労力も時間も使いたくないもん。」

ということで、なんとなく白にした携帯ですが、それ以外はとっても優秀でよく働いてくれてます。電池の持ちもいいし。ただ、はっきりきっぱり言っておきますが、

イオンモバイルにサービスはありません!

ここら辺が格安とキャリアの違いかな?とは思ってましたが、この話をiPhoneユーザーにした所、

「どこも似たようなもんだよ。」

で聞いた話はイオンモバイルとどっこい、どっこい。多分ですね、スマホとかって若い世代のものって思われている商品に関しては若い世代が店員ということが多くて、どこも似たり寄ったりなのかもしれません。

その昔、オランダに行った頃、オランダのサービスがひどすぎて「サービスがないのがオランダのサービス」って言いきっていましたが、今は携帯屋に関しては日本の方がひどい位。少なくともオランダの携帯屋さんの若い店員さんの男の子達(そう、なぜかほとんどが男性だった)は、このイオンのS君よりよっぽど話は通じたし、サービス精神が旺盛だったんだよなぁ。

って考えると、サービスとか心遣いとかいうものが日本からなくなったら何が残るんだ?と。最近のゆとり世代が国を担う頃がなんとなく恐ろしい今日この頃。そんなことを考えるようになった自分が歳をとったのか。ちょっとびみょーなお年頃であります。苦笑

2017年4月15日土曜日

イオンモバイルデビュー

格安モバイルも段々当たり前となった日本。色々検討の末、仕事用携帯としてイオンモバイルを持つことにした。ちょうどイオンモバイル1周年記念で契約が安くなってたし。

前もってイオンへ行き、欲しい機種の大体の情報を集め、相方はビックカメラで最新の機種を買い、私は契約時にイオンでちょっと安めの機種を買うことにした。

そして1周年記念のセールが終わる2日前の金曜日、颯爽とイオンへ行き、カウンターで他社から乗り換え契約したいこと、2台持ちのうち1台はそこで買いたいこと、云々とこちらの希望を伝えてみた。

カウンターで対応してくれたのは、時期も時期で「実習中」という名札をつけた新入社員っぽいS君だった。これがとんだ曲者だった!

まず私が欲しかった機種は

「在庫がありません。」

って、ないなら店頭に飾っとくなよーと思いながらS君のお話を聞くこと数分。なんでないのか、どんだけ人気なのか、いつ入荷になるかも分からない、などなどイオンサイドのご都合を延々と聞かされ、挙句

「今なら目黒のイオンに行けばあるかもしれません。」

って学生のマインドまだ抜けきってないのね、この子。私はね、携帯の為に片道2時間もかけて休みの日に出かけられるほど暇じゃないし!

そしたら今度は

「ビックカメラでももしかしたらあるかもしれません。」

だって。話が通じない新米営業員と押し問答する暇も惜しいので、仕方なくこのS君に誘導される形で1つ前のモデルで似た機能&値段で検討することにした。

まぁ比較検討くらい教えてくれるだろうと、このS君が薦めるモデルと、私が欲しかったモデルの違いについて質問し始めた。

初めの方は付き合って色々答えてくれていたS君。なかなかすっと決めない私にだんだんイラつき始めたのが分かった。最後にゲームするとその性能に差が出るという話になり、何も考えずに

「そんな違うんですか?」

と聞いた私にとうとうS君がキレた。

「実際にぼくは使ったことはないから分かりませんっ!!!」

ほー。
私何か悪いこと聞いた?
君さ、比較検討の話にも付き合えない、分からないでよく営業できるね?

という言葉を呑み、仕方ないからそれぞれの機種の前においてあった性能をまとめた紙を自分で並べて相方と軽く相談し、

「じゃあ、これでいっか。面倒だし。」

と。んでもって、蚊帳の外に追い出しておいたS君を呼び、

「じゃあ、これください。色はゴールドで」

そしたらS君、堂々とこう言い放った。

「ゴールドは売り切れです。白か黒ならあります。」

はっ???
さっき、こっちの機種なら在庫がありますって言ったやんけ?そん時、ゴールド在庫切れって話は聞いてないよ?

このゆとり君の話はまだまだ続くのでまた次回。(笑)

2017年3月1日水曜日

パワーストーン

スピリチュアル的なものって意外と信じていなかったのですが・・・

そう、だまされてあんなに高いもの買わされて~

なーんて思っていたのに、最近身近で色んな出来事がありすぎて、最後の神頼みとばかり気休めにキャッツアイなどという石を探し出してみたのであります。

そーしたらですねぇ、意外と効果があったのですよ。

それで、なーんとなく魔よけ代わりに何かないかしらん?と思うようになりまして。そんな矢先、たまたま買い物途中にふらーっと呼び寄せられるように入ったお店があったのです。特に何かあるわけではないのに。

いわゆるキッチン雑貨みたいなものがごちゃまぜにおいてあるだけなんですが、ふっとみたらなんか石らしきものもあるわけですよ。

ん???

と思ったら、そこにいたお店のオバさんが私の頭の中を読んだかのように

何か探してるの?
色々アドバイスあげるわよ?

なんかインチキ臭いのだけど、なんか気になる。それでなんとなーく話しでも聞いてみるか?

と話を聞き始めて、こっちのことをそんなに言ってないのにあーだ、こーだ始まった。

うん、インチキ臭いけど、それなりに当たってもいる。
オバちゃん(この人、この辺りの魔女って呼ばれてるそうな)の言ってること、ぜーんぶ信じてるわけじゃないし、この人のいう「すごいの!」とか「エリート」とかたいしたことないなって思っているのだけど、とりあえずちょいとだまされてみるか?って気になったのはなぜなのか自分でも分からない。笑

ということで、薦められるまま買ってしまったパワーストーン・・・

だまされたのか、それとも本当に効果があるのか、はたまたプラシーボ効果なのか。。。

まず体が軽くなった。
人のネガティブな感情に引きずり込まれなくなった。
仕事の後の疲れが違う気がする。

などなどそれなりに効果がでた。でも色んな悪い気が入りすぎてるのか、今朝起きたら石がいっぱいいっぱいな気がした。

浄化の方法をネットで前に読んだよな?ってとりあえず適当に塩水にボチャンと落としてしばらく放置。

うん、なんか石の持ってる気がキレイになった気がする。

なんかよく分からないけど、自分がちょいと怪しい人になった気分ではありますが。まぁ自分で効果があるって思えればそれでいいんでしょうかね?

ということで、しばしこんなお守りを身につけて過ごしてみようとしている今日この頃。魔女のオバちゃんには「小魔女」って言われたワタクシ、「魔女」に成長した暁にはその成果をここに発表させて頂くことにします!笑

2017年1月23日月曜日

サバイバー9年生になりました!

タイトル通り、8年と数か月前癌が発覚し、初めての手術が8年前の1月8日。

サバイバーとは、治療開始からカウントするらしいので、めでたくこれで8年をクリアし、9年目に突入しました。ということで、自分的には今、9年生。

長かったような、早かったような。

というのが正直な感想。

忘れもしない8年前の自分の誕生日、初めての手術の生検結果を聞きに行きました。初めての手術だったし、生検結果という意味も分からず、手術後の経過観察のつもりで予約日に行ったら

貴女の手術結果です。

という大学病院の教授の静かなお話が始まったんですよね。何故か、初診の時のドクターからこの教授が担当医になってて、後でなんとなく「手術中に何かしらあったな?」的な。笑

そして初診で思っていたより悪かった癌の状態、癌の種類について、そしてこれから続く必要な治療について説明を受け、すぐ次の手術の予約をとる羽目になったのはよく覚えています。

あれから色んなことが変わり、病気してからも色んなことをし(しでかし?笑)、生活もガラッと変わったけれど、あの時のドクターを含めて医療関係者に必死で助けてもらったんだなぁというのは、今も身に染みて感じています。

日本での癌治療を見ていると、予防については遅れているし、本人の希望を優先して治療が後回しになってるのでは?と感じることも多く、私もあの時に日本にいたら「もしかしたら手遅れになったかも?」と思っています。

やっぱりきつい治療はしたくないし、厳しい現実からも目を背けたい。そんな中、逃げ道を作ってもらったら間違いなく逃げてた自分がいるな、と。だからスパルタだったけど、オランダで

他の選択肢はありません。手術しますか?しませんか?

というのは振り返ってみると私にとっては本当によかったし、だからこうやって8年以上たっても何事もなく生活が出来るありがたみを感じています。

日本に帰ってからも先生には恵まれ、ちょいちょい定期検診で必要な所を診てもらってますが、このまま何もなく10年クリアして完治のカテゴリーに仲間入りできるかな?と思えるようになってきました。

治療はつらかったし、「再発しても次回はもう絶対治療しない!!!」って公言してたけど、この主治医の先生にはこの間

そう?貴女みたいになれるんだったら、私だったら治療するな。それだけ元気になれるなら、私は治療してもっと長生きしたい。

と言われました。その時は、そうか?って思ったけれど、最近そうかもな?とも思えるし。それだけ普通の生活が出来ている証拠なんでしょうね。勿論、これまで通りにならないこともたくさんあるけど、それでもそれなりに人生楽しめて、それも悪くないな?と。

最近はまた身の回りで色々動きがございまして。ここではまだ書けないことばかりですが、やっぱり私の人生、人とはぜーんぜん違ってドラマティックだなぁと思う今日この頃。

さて、サバイバー9年生もまた頑張るぞ!!!