2016年2月25日木曜日

パワハラおやじ

2週間前にとんでもない人と遭遇しました!あえて言うなら

昭和の化石!?

こーゆーとんでもない人って10年に1度くらいの割合で会う気がするなー。気のせいか?笑

まぁあんまりにも詳細書いちゃうと個人が限定されるし、下手に名誉棄損だあーだこーだ言われるのは嫌なので状況はあまり詳しく書けないのですが問題ない範囲で。

分かりやすく言うとその方、小さいビジネスを起業したおっさん。で、責任者は別にいて。このおっさんと責任者のトラブルはまた別にあるのですが、今回お手伝いに行ってた私にも降りかかった火の粉の話。

そこの設備をおっさんが壊しちゃった。でスタッフ一同怒っちゃった。だって買ったばかりのかなり高い機械。しかもそれないと仕事になんないし。この設備投資はおっさんしてないし、その尻拭いがみんなにまわってくるから。しかもこれまでもなんだかんだこういう事態によくなってるんだけど、いっつもうやむやになってたから。

今回は言い逃れできない状況だし、がっつり言える機会だ!ってことで、一応お願いという形のメモを書いてみた。とりあえずめちゃくちゃ面倒な人だって話だったので、頭にきてるけどそのメモは丁寧で、かつクールに。

ところがそれが気に入らなかったおっさん、翌日就業時間直後のまだみんながいる所に乗り込んできた。で、大声で怒鳴り始めた。内容を簡単にまとめると

メモが上から目線
俺は目上の人間だろう
壊れた原因は俺じゃない

うんたらかんたら・・・


要は自分のせいにされたくないからありとあらゆる理由をこじつけてる模様。

この期に及んで言い訳ですか???
往生際悪すぎっ!!!

しかもヒステリックだし、「俺だってこれまでお前らに我慢してるんだよ!」だって。まぁいわゆる逆ギレってやつ?しかも笑っちゃうのが、その我慢ってのが「お前らが残した汚れたコップ洗ってやった」とか。

どこまで器ちっちゃいの?

それ言うなら、あなた方が使った後のトイレ、水(お○っこ?)だらけなの私掃除したことあるけど~

最終的には「出ていけ」バリの脅迫に始まり、私相手には「男だったら殴ってる」という暴力示唆とかね。これ、男だから云々ってセクハラでもあるのか?そこにいた人たち相手に「お前」呼ばわりなんて当たり前だったし、「俺は先輩だ!」って怒鳴りながらその自分のパワーを背景に言いたい放題なんだから完全なるパワハラ&モラハラ。あ、そういえば時間外労働の強要もあったな。

この人、いつもこれが当たり前らしい。
うーん、どうやらパワハラという言葉が存在しなかった昭和で時が止まっているらしい。。。笑

セクハラで訴えられないように海外駐在前にレクチャーあるっていう大企業にいた私。ロングヘアをばっさり切ってもセクハラが怖くて何も言わない人たちに囲まれていたから、ニュースとかで耳にする前時代のこんな化石みたいなおっさんがまだいるなんてほんとなの?って思ってたけど、いるんだね、日本の片田舎にはまだ文明開化してないのが!爆

しかもみーんな委縮して何も言えないというか、言わないし。ただ相当色々たまってるのは私も知ってたし、ここいらで私がみんなの代弁するか?ってタイミングで口を開いた。

あのー、メモじゃなくて電話しろって言われてもあなた電話とらないじゃないですか?

まずはかるーくこれでジャブうってと。勿論反撃してこられてもこの性格。あー言えば、こー言うはこっちはお手の物。これまでそれでオマンマ食ってたしね~♪

で、おっさん相手に何を言われてもへこたれずに色々言い返してるうちにどうやらこのおっさんにとってまずいことを私が思い出したらしい。これまでの威勢はどこへやら。分が悪いと踏んで最後は

結構根に持つタイプ?
このオレ(様?)によくそこまで言うなー。

だって。てか、それ言うなら

この私によくそこまで言うわね! ( ̄ㇸ ̄)

だけど。まぁこの辺の片田舎の一部業界内でちょろっと名が通ってる器のちっさいおっさん相手に張り合ってもしょうがないけどさっ。ただそれ以前に、自分の子供でもおかしくない年齢の女性相手にパワハラしちゃってもその意識がないんだから終わってる。

最後は修理代は払うって言わせたし、その他の件についても文書で証拠に残るもの取ったので、私のミッション終了だけど、にしても面倒なおっさんだ!多分こっちがそのつもりで誘導したとは気が付いてなさそうだけど、パワハラ、モラハラ、諸々の証拠残したし、困ったときはこれでなんとかしよーっと。

で、今回思ったこと。
これが日本にいる団塊世代のおっさんの普通の感覚なのかな?と。確かにイケイケどんどんの団塊世代が頑張った時代があった。そのおかげで今の日本があることも事実。そしてバブルもあった。ただ、それってもうとっくに過去の話でしょ?

バブルははじけ、日本経済は変わり、時代はとっくに別ステージに進んでる。のに、変わっていく環境にあわせることもなく、昔のままの根性論、年功序列、セクハラ&モラハラ当たり前の団塊世代の化石。次の世代ががんばる時代になってきているのに、そういう化石が幅を利かせることで、次の世代が育たない。まだまだ現役で頑張ることが悪いわけじゃないけれど、少なくとも時代に合わせ変わってもらえないならさっさと引退しろって話だよねぇ。。。

ということで、珍しく私も感情的になった一件でした。これまで自分の周りにいなかった、けど日本では普通に生息している標準的な日本のおっさんに遭遇できたというのはある意味貴重な体験だったというべきでしょうかね。でも正直、もうかかわりあいたくない人種であることは間違いありませんが・・・笑

2016年2月22日月曜日

癌患者が聞きたくない話 つづきのつづき

癌患者が聞きたくない話、まぁぶっちゃけ私が聞きたくない話って意外とあるんですよね。まだまだ書き足りない感があるのでさらに続きを・・・笑

一緒の土俵に立つな!
これですね、私とかが「癌やってまして・・・」と言わざるを得ない状況の時、たまに

私も!

っていう人がいるんですよ。でも、よくよく聞くと「癌かもしれないから、検査しろって言われた」けど「結局なんでもなかった!」ってケースなんですが。

あのですね、「癌かもしれない」と「癌治療をした」というのは、大きく違います。どれ位違うかっていうと、幼稚園児のお医者さんごっこと、本物のお医者さん位違います。

や、分かりますよ。「癌かも」って言われて驚かない人はいないから。で、その時に自分の人生について考えると思うんですよね。でも、この時に考える「もし、私が今死んじゃったら・・・」という頭の中のシミュレーションと、実際に命の危険があるって何度か言われる癌治療をしながら「この治療をしなければ、自分の生存率はどれ位下がるか?」って常に考えて、治療をしてもしなくても命を差し出すようなギリギリの状態を繰り返すのでは、やっぱり大きく違うんですよ。

で、その違いを身をもって体験した人が、体験したこともない人に「私も~。大変だよねぇ。」なーんて簡単にかるーく言われると、ぶっちゃけ「はぁ~、そんな位で分かってたまるか!」って思います。っていうか、それならまったく何も分かってない人相手にする方がまだマシだから!!!

さらに、そういう分かってないヤツに限って

癌かもって言われて、自分が死ぬかもって思った時、ほんと焦った!
もう、あんな思いだけはしたくない!


とかね。そうやってさらに追い打ちをかけるな、バカ! ヽ(`Д´#)ノ
実際あなたの言うあんな思いをずっとしてきた人を目の前にして言う言葉じゃないから!

という言葉を聞き続けるうちに、こういうタイプの人とは自然と関わりにならなくなります。毎回傷つくのは嫌ですもん。かと言って分からないおバカちゃん相手に議論して限りあるエネルギー無駄にもしたくないし、あえて言うこと言って事を荒立てて、こっちが悪者になるのも嫌ですしね。

お見舞いに来なくていいと言われた
何かに誘っても言い訳して乗ってこない
なんだか最近、疎遠になった

心当たりありませんか?だとしたら、あなたの余計な一言で意外と傷ついているのかも?
少しはその空気、察してあげてくださいね、と代わりにここで言っときます。

さてと、こっちの毒だし終わったから、今度は次か?笑


2016年1月25日月曜日

癌患者が聞きたくない話 つづき

ちょっと前に書いた「癌患者が聞きたくない話」の続編、ずっと書こう書こうと思って途中まで書いては放置していたのを漸く書きました。

前回の治療方針に口出すな!という内容とちょっとかぶるのですが、

素人が知ったつもりになるな!
お医者さんになるには医学部に行かなくてはいけません。しかも6年。そして国家試験も通らなきゃ医者の資格は取れないし、そこからまた研修を重ねないと医者にはなれません。それはとっても大変な道のり。

誰でも彼でも医学部には入れないっていうのは周知の事実だと思うのですが、スパッと6年で医学部卒業もなかなか大変らしいし、国家試験はさらに大変だそうです。私もやったことないのでよくは知りませんが、でも私だって修士とるのにすっごく大変だったから、なんとなくそれ以上に大変なんだろーなーって想像ぐらいはできますよ。

なのになんでなんでしょね。いざ癌の話になると、医者をバカにしてる?的な記事を目にすることが多い気がするのは。

結局、医者は金儲け主義
人を診てない
癌治療だと癌は治らない

などなど。読んでて辟易とします。たまーに人間的にどうなのよ?的なお医者さんもいらっしゃいますが、その方だって一生懸命お勉強して、一生懸命働いて今の地位なワケで、もし仮に白い巨塔並みのあくどいことしてその地位になったと仮定しても、医学的な知識や経験なんて、普通の一般人はぜーんぜん足元にも及ばないハズ。

色んな選択肢の中から自分の主治医を信じて治療してる患者さんに、ズブの素人がそのお医者さんの治療方針はまるでダメ並に民間療法を薦めてくる。しかも医学のイの字も分からない人がまるで全てを分かったかのようにこれがどーだ、あーだ、こーだ。でもそのお医者さんを信じている患者さんの考えもそれでばっさり否定してるって気が付いてるのかな?

いや、好きなことを言ってもいいんですよ。でも素人に全身管理は出来ないでしょ?いざとなって責任とれないじゃん?それで確立した医学を全否定して民間療法を薦めるってどうなの?それって自分の大切な知り合いとか友達とか家族とかの癌患者さんの考えや時には人格を全否定して伝えることですか?

で、もっと笑っちゃうのが、そうやって医者や製薬会社は金儲け主義とかガンガン言っちゃう人に限って、その怪しげな民間療法だかのセミナーとか、訳分かんないサプリとかで金儲けしてるのよねー。あー、そっちは金儲けしていいんだ?的な。笑

銀行でもそうでしたけど、将来的にどうなるか分からないものの予測は「こうなるであろうと思われますが、確実にそうなるとは限りません」的な言い方をします。お医者さんだって同じで「完全に治る、大丈夫」って絶対言わないんですね。そりゃそうでしょ、治らないと困るもん。だからどの業界のプロも最悪の事態の説明責任があるんです。手術前にとる「手術中なんかあったら死んじゃうかもって知ってるけど手術してください」っていう同意書なんかまさにそれ!

って考えると最悪の事態を全然言わずに「なんちゃらサプリで癌が治る」とか「食事療法で癌が治る」とか言いきれちゃうのってどうなの?って思いませんか?そうやって言い切って「ついて来い!」となるとそれってもう新手の宗教の域でしょう???

中途半端な医学の知識振り回して「なんとか先生がこう言ってる」とかなんとかで、相手がどういう状態にいるのか知りもせずに余計な口出ししないこと。ソクラテスの無知の知ではありませんが、自分は何も知らないというのをもっともっと自覚した上で、癌患者さんとお話しくださいませ。

ということで、個人的には患者さん相手には当たり障りのない日常のなんでもないこと、面白い話が一番良いと思います♪

で、ここまで書いてもまだ毒を吐ききれてないので、また機会をみて続きの続きを書きまーす!笑

2016年1月16日土曜日

うきょー、買っちゃった、買っちゃった!

ということで、たっかいソファー買いました!
それだけかい?って感じですが、自分的にはイベント並みに高いものを買っちゃったので・・・笑

これまでのソファー遍歴といえば、まずはオランダ着いてすぐ、学生の頃に買ったIKEAのソファーベッド。忘れもしない、いっちばん安いやつ!当時、アムステルダム郊外のIKEAの周りはなーんにもない僻地。ただっぴろい野原をテクテク歩いて買いに行ったのをよく覚えてます。IKEAなんて聞いたこともなくて、「IKEAってなに?」状態だったのですが、それから何年もIKEAにお世話になることとは夢にも思いませんでしたが。

で、このソファーベッドは買い始めた子犬のモモと一緒に寝るため。子供の頃に飼ってた犬は屋外犬だったので、欧米のように家の中で飼って、ぬいぐるみのようなもふもふの犬を抱いて寝るのが夢だったんですよ。

で、犬の為に買ったといっても過言ではなかったこのソファー。結論から言うとぜーんぜんダメでした!まず作りが悪くてすぐへたってきて。しかも生地が悪くて毛羽立つし、布だったので犬の毛だらけ。結局最後は愛犬のベッド(って考えると高いベッドじゃん!笑)になってました。

という反省があったので、社会人になって新しくソファーを買うときは迷わず「革製」にしよう!と。それで色々調べると、ヨーロッパの家具ブランドって色々あるんですよねぇ。ほんと楽しくなるくらい!それで調べていくうちに一目ぼれしてしまったソファーがあって、すぐ家具屋に行き、実物みて即決で買いました、そのソファー。笑

ブランド家具だし、総革だし、結構高かったんですよ、これ。ところが見た目で選んだものだから「座り心地が・・・」と他の人には大不評。それでも自分で座る分にはこれでいいって思ってたんですよね。うちの犬が乗っても毛はつかないし、引っかいても傷はつかないし。

ところがアイボリー色で、窓際にあったので直射日光にあたってなくても段々変色していくんですよね。しかも色がハゲてきてお世辞にもきれいとはいえない見た目にあっという間になってしまい・・・

今回、帰国後3年近くなり、やっぱりソファーあるといいよね、ってなってから探し始めたのがここ最近。当然これまでの反省から

ソファーなんて消耗品。5~10年で買い換えるなら安物でよし!

なーんて言い切って、無印良品でそこそこよさげなのをみて来た。うん、色がはげない布製なら安いし、買い替えもしやすいし、それでいてそこそこ座り心地もいい。うん、これだ、これ!

とほぼ確定していた買い物。それでもやっぱり良いモノとはちょっと比べてみたく行ってみた先が

高級家具店(?)の大塚家具!

私の中では大塚家具の形容詞は「あのお家騒動の」大塚家具で、実は高級家具店ってのは知らなかったんですよね。そしたらショールームは馬鹿でかいし、最低価格がなんとIKEAの最上級品くらいのお値段なわけですよ。

げげげのげーーー

いや、消耗品だから買わないでしょ、そんな高いの!!!

って思ってるのに、

思ってるのに・・・

思ってる・・・・・・・?ん?




思ってたのに。。。。。。。。


えーえー、高いのに座ったら最後、あのいい革のなめらかさ、新しい革の香り、ひんやりした感触、そしてなによりストンと座ってふわっとしたクッションの座り心地。。。

そして最低額位のソファーでいいやって思ってたのに、最後はなぜか輸入家具のフロアにあった座り心地のよいソファーに座ったまま動かなくなってた。。。え?なぜ???

ということで、そのまんまそれ買っちゃいました。うふっ♡

さーてと、届くのが楽しみだけど、まずは置き位置ちゃんと決めて片付けなきゃ♪

2016年1月9日土曜日

あけましておめでとうございます。

ちょっと放置した感のあるこのブログですが、意外とここを通じて私の近状をチェックしてくださっている方もあって、ちゃんと書かないとなーと思いながら、日々の生活に追われていると書きたいなと思っていたことも古い話になってしまうんですよね。

ということで、新年あけて今年はもうちょっとちゃんと書かねば・・・と思ってます。
ので、今年もよろしくお付き合いくださいませ。

で、久々なので最近の身の回りの出来事、Facebookではちょこちょこ書いているのですが、繋がってらっしゃらない方もいらっしゃるので、その辺りも含めてちょっとしたアップデートです。

まず今年の抱負

  • このブログをもうちょっと定期的に更新すること!?
  • 骨折以来ついたお肉をちょっと落とすべく、ちょっとしたダイエットをする!
  • 水泳を続け、少なくとどの種目もより長く、ちょっとだけでも速く泳げるようになること
  • 今年こそはピアノの演奏活動を始める


アップデート
去年の2月の交通事故の示談は面倒なので最終段階で知り合いの弁護士さんにお任せしちゃいました。先日、別件で電話がかかってきて保険会社のその担当者とお話する機会があったのですが、結構しどろもどろで笑っちゃいました。うん、担当者、その調子で頑張れ!笑

ピアノのレッスンを何年ぶりだかで12月に受けてちょっと刺激があった所です。体調も色々あっても落ち着いているし、ちょこちょこ「弾かないの?」とお声をかけてもらっているところもあるので、今年こそはまたコンサートをやろう!と現在準備中です。ご存知の通り、人と同じことやっても仕方ないって思ってる人なので、ちょっとした仕掛けを企画中。また告知できるタイミングでここでも報告させて頂きますので、乞うご期待!

7年前の昨日、長くて大変だったがん治療がスタートしました。要は初めての手術だったわけですが、なんだかんだと再発もせず7年間無事に過ごせていることに感謝、そしてそれをずっと支えてくださった皆様に感謝です。周りでは「癌で亡くなった」というニュースが多い中、こうやって何事もなく元気にやっている姿をアピールできることが、今自分の出来ることなのかなぁーとか思って日々過ごしています。まぁ無理はきかないですし、出来ないこともあるけど、それを受け入れた上でまだできることに感謝して生きていけることで、自分も成長したし、世の中が変わって見えるようになったなぁーというのが7年経った感想ですかね?

ということで、今年もよろしくお願いします。
そして皆様の2016年が健康で、幸多き年となりますように・・・

2015年11月22日日曜日

ピアノ・マスタークラス&個人レッスン

知り合い経由、こんなピアノのマスタークラス&個人レッスンがあると連絡がきました。



























まだレッスンには空きがあるそうなので、ご興味のある方は、コーディネーターである高橋陽子さん(matokei0123@gmail.com)までご連絡ください。

2015年10月29日木曜日

ちょっとした詐欺!?

世の中の医療機関って一体どういうイメージなの?

って思うほど非常識な電話、営業がかかる歯医者の受付業務。時々びっくりしますね。
で、今回のは詐欺まがいじゃん?って思った一件。

実は何度かここの会社から営業の電話がかかってきていたんですが、内容はこんな感じ。

今使ってるインターネット回線をうちに切り替えてくれたら月々900円安くなります。今契約している会社のサービスの卸業ができるようになったので、うちでも同じサービスを提供できるんです。お客様側で使い勝手が変わることは一切ありませんが、それでこれだけ安くなるんです。だからやらなきゃ損でしょ?

本当に何も変わらなくて、それだけ安くなるの?

って念を押して何度も確認したけど、そうって言うしそれなら・・・って普通思うじゃない?しかもやらなきゃいけない手続きはネットで今使っている会社のなんとか番号を取得するだけって。

まずちょっとおかしいな?って思ったのが、その電話だけでまずすぐに行動を起こさせようと誘導させたこと。

いやいや、ちょっと待ってよ、これは私の個人契約ではないんですから。

と言ってはっきりNoと言ったので、そこで一旦引き下がりはしたものの、ちょっと常識ないですよね。だって普通に会社相手の営業で電話1本で担当者がそのままその場で決裁できる裁量は持ってないでしょ、普通。

で、しばし放置してたらまた電話がかかってきたのが今日。一応、それなら変えてみてもいいよってお許しがでたので、じゃあって手続きの話になったのですが、なんか話がトントン行き過ぎて頭の中が危険信号発してるんですよね。

で、ネットでなんとか番号取得の手続きを電話でしながら、話している相手の会社をネットサーフ。そして一応、言ってることの内容と卸業云々の件が確認できたし「じゃあ大丈夫なのかな?」と。

そしたら手続き終えて確認の電話がすぐかかってきたのだけどその内容が

基本料金は900円安くなります。でも2年割が使えなくなるので700円分高くなります。そして今回の事務手続きに3000円かかりますが、先ほど使ってないと言われたサービス500円分を加味すれば数ヶ月で元がとれます。(←これ、かなり整理して分かりやすくしてこれ。実際は分かりにくい数字を羅列されて「これでいいですね?」的な勢いだったので念の為。)

はぁ~~???

話違わない?700円高くなるって話も、事務手続きに3000円かかるって話も聞いてないし、安くなった500円の部分は別にあなたの会社に乗り換える云々とは別次元の話でしょ?

ぜーんぶ手続き終えて後出しじゃんけんでこれも払え、あれも払えっておかしいでしょ?新手の詐欺と一緒じゃない。何も教えずに自分の商品買う契約させてからこれもあれも支払えって。

ということで、久々に「ちょっとあなたの上司だしなさい。」をやっちゃいました。

そしたら出てきた上司、電話の後ろでポロンポロンと電子ピアノの音がするんですよね。16時半で既に自宅に戻って子供相手なんですかね?別にいいですけど・・・

で、矛盾点全部指摘してやりました。「おっしゃる通りです。」と言いながら言い訳してたので、「それもおかしいですよね。」って相手の言い訳全て論破してやりましたけど。

最終的にはお金の問題ではなく信用問題ですから、そのような詐欺まがいなことをする会社とはお付き合いはしませんから、全てなかったことにしてください。そして二度とうちには電話かけないでください。

って切りました。ということで、ネット回線云々の卸売りうんたらかんたら、かなり要注意!です。

あ、ちなみに私が電話で「詐欺ですか?」って言ったの、これで2回目です。
はぁー、ハエ叩きも疲れるぜぃ・・・(・。・;)